• home
  • contacts
  • sitemap
  • International
  • International
ニャルフ
FAQ

みなさまの疑問&質問にニャルフがお答え。
オイルの事を中心に、クルマに関する「あんな事」「こんな事」を掲載中!
お役に立つ情報が満載です。

 

※ここで解決しない場合はページ最上部の[Contact]からお問い合せください。

エンジンオイルに「赤い色」が付いていました。なぜですか?

ニャルフ

これは、オイルを作る時に「着色剤」を添加しているからです。一般的には「赤」や「グリーン」を使用する場合が多く「青」「紫」「オレンジ」なども使用されています。

本来は ATF に「赤」の着色を施し、オイル漏れが発生した時にエンジンオイルなのか ATF なのかを識別しやすくするためでしたが、現在では上記のように様々な着色が流行したために、この意義は薄れてしまいました。容器が「赤を基調としたデザイ ン」の場合、オイルにも「赤」を付けたり、商品名に「ブルー」という文字があるため「青」を使用するなどのケースが多いのです。

一般的に着色をするのは「モーターオイル」と「2サイクルエンジンオイル」に多く、ディーゼル用やギヤーオイルに色を付けるこ とはほとんどありません。無着色のエンジンオイルは「茶褐色」です。これに色を付けるわけですから上記の色以外はあまりきれいな製品になりません。エンジ ンオイルの「色」は、多分にイメージ向上のために使用されていますので、オイル本来の性能を高めるためではありません。本来ならば必要のない添加物です。 着色のために添加剤を加えることは、コストアップの要因にもなります。したがって、高級モーターオイルなどに色付きオイルが多く見られ、廉価版のオイルは 無着色(ナチュラルカラー)の製品が多いようです。

ワンポイント・アドバイス
赤い色のオイルを使用している場合、オイルチェックの時にディップステックに付いてきたオイルの色で交換基準を判断することもできます。つまり、オイルは使用すれば徐々に汚れて「黒ずんで」きますので、「赤い色が消えたら交換」と決めている人もいます。

 

gulf_arrow_gt30_title

Products

911

Flat 4&6

Evo

FAQ

ガルフオイルについてのご質問にお答えしております。

Online Shop

Gulfエンジンオイルをお求めいただけます。

Gulfエンジンオイルをお求めいただけます。

Facebook

Facebookページで最新情報を配信してます。

SHOP INPORMATION & MAP

Gulf製品取扱店の検索・登録をしていただけます。

©GOTCO-Japan Ltd. All rights reserved.